しんご

昨日はワンバスの前の前のめちゃうまベーシストの布野さんと飲みました。

布野さんがいたころの僕はまだ高校生。
メンバーの中で一番年下の僕(山田君とは同い年です)は、他のメンバーが大人に思えてしょうがなかった。
まぁ、それは今もだけど。

もう完全に大人と子供なので、布野さんがメンバーだったときには、一緒に飲むなんてのは全然なかった。

そう思うと自分が年とったなぁと思うのと同時に長い間ワンバスをやってるなぁと思う。

久しぶりに話した布野さんはやっぱりすごく大人な人でした。
やっぱり埋まらないよ。
年の差は。
相変わらずの言葉を選んで落ち着いて話す様はかっこいい。
僕もあんなスマートに話せたらなぁ。

布野さんからはちょっとした依頼を受けて、二つ返事をした。

大したことは出来ないけれど、僕で構わないのなら全力で協力します。

年をとるっていうことは、あんまりいいことじゃないかもしれない。
体も衰えてく一方だし、考えることも平凡になっていくし、いろんなことに怖くなるし、よけいなことを考えるようになるし。
だから、全力で若さにしがみつく。
出来れば昨日より若くありたい。

でも、年をとるっていうこともそんなに悪くないなと昨日思いました。
だって、高校生の僕には、布野さんと酒を飲むなんて想像すらできなかったのだから。

そんなことを言ってみても、僕はまだ24才。
30才の僕がこのブログを読んだら、何大人ぶってんだてめぇとか思うんだろうなぁ。

そんなわけで、まだまだしぶとく年をとっていきたいと思います。
もちろん全力で若さにしがみつきながら。
  


2009年11月14日 Posted by ONE STEP BUS at 13:21
Comments(0)